タブレットで「生産実績のデジタル化」!簡単IoTツールで「工程進捗・生産数・機械稼働・在庫」を把握
iITシステム(いなばテクノ・エボリューション株式会社)

このようなことを実現したいと思いませんか?

生産工程進捗や各工程の生産数を可視化させたい。

・作業者の作業情報を簡単に取得したい。日報を自動作成してほしい。

・生産工程指示、材料所在指示を簡単に把握したい。

・材料管理や在庫場所管理、生産仕掛品数量を簡単に把握したい。

出荷管理(出荷物確認)送り状との連携をしたい。

 

iITシステムを使うと、このようなことが実現できます!(製品構成・仕組み)

Wi-Fi環境下、入力端末にタブレットを使用。HOST PCが作成するWEB画面をタブレット画面に表示し、工程情報を入力、各工程情報をHOST PCに収集し、見える化する中小企業向けシステムです。

iITシステムの特長

・これまでの工程での手書き入力をなくし、見やすいタブレット画面に入力。工程入力をデジタル化できます。

・各入力端末タブレットはWEB画面を表示するだけなので、ソフトをインストールする必要はありません。

・工程サイズに合わせ、入力端末を簡単に増やすことが可能です。HOST PCにDB(各社データベース)を入れて、バーコードなどとタブレット連携することにより、情報を表示することが可能となります。

・簡単安全、Wi-Fi環境だけでも使用可能です。外部とのFile共有を考えなければ、外部への接続は不要。完全独立可能です。

 

◆導入事例

・金型作成会社  :「簡単IoT 金型工程管理システムの導入」

          金型生産における作業者による生産効率の改善

 

・金属加工会社  :「IoTシステム導入による業務ロスの削減と作業効率の向上」

          2つの工場間をクラウドで接続生産状況を共有、各工程生産数量を把握

 

・植物培養研究室 :植物培養における、培養容器、培養条件変更のデータ引継ぎをスムーズに行い

          変更経歴を系統図として見える化する

 

導入フロー

ソリューション提供

  • 個別仕様対応 実証実験 導入サポート   ・・・ いなばテクノ・エボリューション株式会社
  • 改善支援コンサルティング         ・・・ 株式会社日本能率協会コンサルティング
    ※ご契約はそれぞれのソリューション提供会社と締結いただきます。

参考ページ

ページトップへ戻る