2018年3月4日

IoTについて語る

石田秀夫 IoT時代の新しいものづくり

IoTの時代こそ、自社の強みを活かし、ものづくりの競争力を向上させるチャンスだとJMACのシニア・コンサルタント石田秀夫は語ります。

コンサルタント紹介

石田秀夫

生産コンサルティング事業本部長 シニア・コンサルタント

大手自動車メーカーに入社し、エンジニアとして実務を経験した後、JMAC入社。
生産部門および開発設計部門のシームレスな収益改善・体質改善活動を主軸として企業支援を行う。事業戦略・生産戦略・技術戦略・知財戦略を組み合せた「マネできない次世代ものづくり戦略」を推進。近年、デジタルファクトリー化、インダストリー4.0の調査研究・コンサルティングも行っている。

■主なコンサルティング実績
・国内外の工場・ラインおよび設備計画・新商品量産化計画および立上げ (工場/ライン計画・建設の社内表彰多数)
・生産技術開発(量産化技術開発:国内外特許取得多数)
・VA/VE、生産設計、品質改善、現場改善、全社改革プロジェクト等
・スマートファクトリー構想立案、マネできない次世代ものづくり戦略、メーカーにおけるビジネスモデル開発など

ページトップへ戻る