柏木 茂吉
R&Dコンサルティング事業本部 開発・設計マネジメント革新センター長 兼 デジタルイノベーション事業本部 シニア・コンサルタント

30年以上にわたり、一貫して技術部門を中心とした製造業に対する支援を継続しており、近年では開発・設計分野から企業全体の競争力強化なども手掛けてきた。主なクライアントは、自動車、Tier1自動車部品、精密機械、化学メーカーなどにわたり日本を代表するエクセレントカンパニーに対する支援を多数有している。
米国PMI認定Project Management Professional、ICMCI(国際公認経営コンサルティング協議会)認定CMC(Certified Management Consultant)、全日本能率連盟認定マスター・マネジメント・コンサルタント

略歴

1990年 株式会社日本能率協会コンサルティング入社
2013年 筑波大学大学院修了
2017年 シニアコンサルタント
2018年 開発・設計マネジメント革新センター長

おもなコンサルティングテーマ

1.開発・設計領域

「開発力診断」、「設計品質革新」、

「新製品開発プロジェクト強化」

2.デジタル領域

「設計~製造プロセスの革新・システム化」

「開発・設計業務のデジタル化支援」

執筆

「新製品開発・研究開発におけるプロジェクトマネジメントの基礎と実践の仕方」(研究開発リーダー Vol.17 No.9)2020 技術情報協会
「新製品開発におけるリーダーシップ」(研究開発リーダー Vol.15 No.5) 2018 技術情報協会
「知識労働者におけるチームワーク行動規定変数の研究」 産業・組織心理学会
「チームの場を活かした技術人材育成手法」 全日本能率連盟
「競争優位をめざす人材戦略-13社にみる人材戦略の革新モデル-」 共著 日本能率協会マネジメントセンター

参考ページ

ページトップへ戻る