【IoQ/品質】AI物体検知!
現場IoT7つ道具その⑦Internet of Quality

リアルタイムで不具合発見

モビリティ等移動しながらリアルタイムで路面調査ができる手段として開発されました。
スマートフォンのカメラからリアルタイムに取り込んだ画像を対象に物体検知を実施しGPS 情報・端末情報等と共にサーバにアップロードする Android アプリです。
このモバイル物体検知はAIを実装し、お手持ちのスマートフォンでリアルタイムで不具合を発見します。

 

概要

学習済みAIモデルを用いてリアルタイムに解析処理を実施します
端末のGPS情報とともにサーバーへアップロードします

 

画面項目

撮影のプレビュー画面では、および検出されたオブジェクトを確認
ボタンをタップすることで、撮影・解析・送信処理の実行状態を切り替え
ボタンをタップすることで、各種設定を行える設定画面へ移動

カメラから取り込む画像の解像度を指定
撮影・分析・送信の一連の処理のフレームレート上限を指定
撮影画像、端末位置・検出情報の送信先サーバーを指定(https のみサポート)

 

スマートファクトリーJAPAN2019にて

 

IoT7つ道具®「モバイル物体検知」導入プロセス

 

デバイス・アプリケーション提供 ・・・ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
設置~オペレーション支援    ・・・ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
改善支援コンサルティング    ・・・ 株式会社日本能率協会コンサルティング

 

 

ページトップへ戻る